2010年04月24日

<直木賞>星川清司さんの最年長受賞者が確定(毎日新聞)

 直木賞を主催する日本文学振興会は21日までに、同賞の最年長受賞者が作家で脚本家の故・星川清司さん(受賞作は「小伝抄」)であると正式に記録を改めた。星川さんは生前1926年生まれと公表していたが、家族に確認したところ、実際は21年生まれで受賞時は68歳であったことが分かったという。これまでは、65歳の古川薫さん(同・「漂泊者のアリア」)が最年長とされてきた。【高橋咲子】

【関連ニュース】
訃報:星川清司さん86歳=直木賞作家 「眠狂四郎」脚本
芥川・直木賞:候補作発表…芥川賞は津村さん3回連続
訃報:星川清司さん 86歳=作家

ニュース検定 感謝の集いを開く 新聞社幹部ら60人参加(毎日新聞)
初日はJICAなど9独法=仕分け第2弾23日にスタート(時事通信)
民主・山岡氏「ダブル選は200%ない」「自民党はメルトダウン」(産経新聞)
シルク博物館でペルシャ絨毯展、イラン国外で初展示品も(産経新聞)
【視点】水俣病 第2の政治決着で前進(産経新聞)
posted by オジマ トシオ at 03:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。